タロエ系男子

Techネタのログを残す

MacでaccountsdとsecuritydがCPUを食う問題

アブスト

最近,アクティビティモニタを見ていたら,accountsdとsecuritydがCPU使用率を20%ずつくらい消費していて,とても気になっていました.解決はできてないですが,原因はメールアプリのようです.

症状と原因

Macを起動したら,時折CPU使用率が上がって,accountsdとsecuritydというプロセスがCPUを無視できないレベルで消費している状態が見られる.常に出るわけではないが,それなりに頻繁に起こる.タイミング的には,Gmailの2段階認証が始まった頃か,Appleアカウントのメールアドレスを変更したあたりな気がしている.Mac標準のメールアプリを終了するとこれら2つのプロセスは息を潜めるので,原因はメールアプリにありそう.

解決策

解決方法が分かりません.検索しても,同じ症状の記事すら見つけられません.

 

追記(2016/02/03)

上記の症状はOSがYosemiteのときでしたが,El Capitanにアップグレードしたら使用率0.0%に戻りました.